FC2ブログ

03

06

コメント

続・6のつく日はご~にょごにょ。

ナディアの来た日に。


ナディアを飼う事になったいきさつは大分前に話たことがあったと思うけど
OOOTAFUKUが劇症肝炎一歩手前になって奇跡の復活をした頃の事。

これで死ぬとは思っていなかったけど元気にはなれないかなとか
思っていたので何となくやり残したことがあるかなぁと考えてみた。


そうだ黒ラブを飼いたかったなぁって。(笑)


らて君を初めて触った時に感じたトキメキを思い出して元気になれたら
ラブを飼うんだっ!ってニヤッとしたのを覚えている。

頭に500円ハゲを五個も作りながら心配するおとうに
「元気になったらラブ飼ってもいい?」って聞いたら「うんうん何でもいいから元気になって」って。

「うん・・・頑張るよ」と言いながらも心の中ではガッツポーズしたのも覚えている。(爆)


かくして闘病三か月・・・完治ではなかったものの何とか生還したOOOTAFUKUは
ニコニコしながら岩槻のペットショップまでナディを買いに行った。

いきなりラブ?って思った犬友もいただろうがおとうもラブを飼いたかったし
ネコ派のうちの連中が千早と生活して犬もいいな・・・と思い始めたのもあって
千早を飼う時ほど反対を受けなかった。


これもわんからながらも健気で大人しい千早のおかげである。


ゲージにトイレとベッドを入れて千早と並べての子育て。
少し大きくなってきた千早と違いペットショップに到着後三日かそこらでうちにきたナディは
赤ん坊丸出しで結構大変だった。

食事の回数もンコの回数も多くシートへのイタズラ、オモチャの瞬殺。
どれをとっても千早とは真逆の子育てに忙殺された。

今思い出しても修羅場だ。(笑)

ンコを踏んでめり込んだ肉球で飛びついてくる・・・そんなことは日常茶飯事。

ワァワァ言っているうちに具合悪いのもどこかに行ってしまった感じだった。

人間が犬猫の可愛さに元気をもらう話は結構あるけれどモーモーと文句言いながら
大騒ぎして気が付けば元気になっている・・・って事もあるんだなって実感。

病気なんだ・・・って考え込む時間もないもんね。(笑)


気が付けば三年・・・。

ムチャだと思われた柴とラブとの共存・・・周りに大丈夫かよって思わせた二頭飼い。
当然体格も気質も違う特に柴丸出しの千早と調子良すぎなナディアの組み合わせ。
しかもラブが先住ならともかく柴が先住・・・。(笑)
我ながらなんとかなるでしょ気質で今考えると笑える。

二人を育てるにあたって貫いたことはただ一つ。

先住犬の千早を何でも一番にすることだった。

オヤツもご飯も新しいおもちゃも・・・頭を撫でる事さえも。
そうして千早の存在を大きくしてナディも千早の後で必ず・・・って信じさせれば
揉め事も少なくなるのでは?と思ったのだ。

家族にもそれだけは徹底させた。

ナディが来ても自分の存在が忘れられるわけではないと感じ取ったのか
その後はナディの面倒をシブシブながらも見るようになり
今では自然にそれができている。

ナディも千早に頼って・・・頼り過ぎではあるが(笑)何でも千早が先だと思っている。

このナディが下の子の面倒をどうやって見るのか?
それを見てみたいのが今の望みだ。


この春以前より念願だった盲導犬のキャリアチェンジの里親ボランティアに
申し込みをする予定だ。

モチロン何年か先の事になるとは思うけどそれまで楽しみを胸に秘め
OOOTAFUKUは生きていく。


ニンジンを鼻先にぶら下げられた馬の様に・・・。(笑)


本日コメント欄開けています。感想など聞かせてくれたら嬉しいです。
ちなみにお返事は週明けとなります・・・。



久々のごにょ・・・懐かし~~!!と思った方は応援ポチを!!
いつも応援ありがとうです。


スポンサーサイト





にほんブログ村

*はなママ*

ドラちゃんが大病をしたというのがいまだに信じられない。
盲導犬のキャリアチェンジの里親ボランティア、いいことだと思う。
そうしてまた忙しくなると、いろんな病気が治って行く気がする。
5月頃には実現しているかもね?
ということは、今年もヤギの投入なないみたいだね(笑)

多頭飼いは、先住ワンコをまず一番にっていうのが基本みたいだね。
後から来た子が年上でも関係なし。
保護犬の里親さんになってる人たちは、それだけは守ってるみたい。
千早ちゃんが大人しくていい子だから良かったね。

03

06

00:08

まねき猫だるま

ナディちゃんはドラさんのご褒美でもあり、元気の素だったのですね(^_^)
やっぱり何でも先住さんが先なんですね。
うちもそうしているのですけれど、私は徹底しているものの家族はなあなあになってしまっている所があって気になっています。
言ってはいるのですけれど…

里親ボランティア、大変そうだけれどやりがいがありそう。
審査に通るといいですね(^_^)

03

06

07:26

桜太かあさん

ナディちゃんは、おかあちゃんを復活させた
元気の素だったんですね~
確かにじっとしてはいられない・・・(笑)

お仕事後の盲導犬の里親ボランティア、いいですね
富士宮に盲導犬協会の施設ができたので、
パピ-ウォ-カ-に興味を持ったことがあったけど
犬を飼ってるお家はだめだとわかって諦めたんです。
引退後の子なら大丈夫ですね
たっぷり家に来たら、賑やかでびっくりするでしょうね~
びっくりして元気になるかも・・・

03

07

00:58

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://oootafuku524524.blog.fc2.com/tb.php/869-c164f560

いらさりませ~~!楽しんでいってくださいね!!

プロフィール

OOOTAFUKU・・・通称ドラ。
大型のO型主婦。
おとう・子供3人(全員社会人)との5人家族。
基本ひきこもりのお気楽人間。

りん・保護猫・2007年9月頃
すず・保護猫・りんとは姉妹。
千早・赤柴・2010年1月25日生まれ。
なな・捨て猫・2011年4月頃
ナディア・黒ラブ・2012年3月4日生まれ。
ココ・捨て猫・2013年4月頃
テン・捨て猫・ココとは兄妹。男の子。
ちょび ノラ 2014年6月頃。男の子。

レギュラー紹介

訪問者数

現在の滞在者数

現在の閲覧者数:

ブログ開始から

にほんブログ村

ブログ開始から何日経った?

ブロとも申請フォーム

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

Flashリバーシ

Designed by

Ad