10

06

コメント

6のつく日はご~にょごにょ。(29)

昨日のカウンター二万人記念イベントには多くのご訪問・コメント頂きまして
ありがとうございます。本当に嬉しかったです。

こうしてバッタバタに過ごしている日常をお届けしておりますが
これからもよろしくお願いします。

ちなみに注目の二万人目のお客様も今回も該当者なしで・・・。
ちょっとションボリしています。(笑)
ダブりカウントなしの設定ですので一発勝負的な要素を持っていますが
ここはお祭り好きで勝負好きなOOOTAFUKU。
三万人でも四万人でも該当者が出るまで呼びかけ続けます。
そんなに続くか分からないのに意地になるOOOTAFUKU・・・。(笑)

では本編をお楽しみください。


貧乏人にネコは飼えない?


びぃが亡くなってしばらくは苦しむびぃを見なくて済むホッとしたような気持ちと
ずっと身近にいてくれたのにいなくなった空間に違和感を覚えたりする淋しさを家族全員が感じていた。

子供三号の淋しさはOOOTAFUKU達が感じる淋しさとは違っているような・・・生活の一部がなくなって
しまったかのような・・・上手く言えないが常になにか忘れ物をしているような?
やり忘れているような?そんな感覚でいる様だった。

ひと月もするとタウン誌に動物病院の里親募集の記事が目にとまり
次のネコを迎えようかという話が家族の中で持ち上がった。
その時OOOTAFUKUは老人ホームの仕事についていたので日中ひとりで淋しくない様に
できたら二匹飼おうと言う事になったのである。
びぃの残したネコへの愛着がきちっとした形に残るいい機会だと思ったのだ。

しかしそう簡単にはいかなかった・・・。

さっそく仕事のおとう以外の四人でその動物病院へと張り切って出かけた。
その動物病院はネット上ではあまり評判の良い病院とは言えなかったが
とりあえず説明を受けて男の子の兄弟を選んで引き取ることになり連絡を待った。

もちろん家では仔猫を受け取る準備をして首輪や仔猫用のグッズをあれこれと
三号と買いに行き用意万端整ったのに・・・待てど暮らせど連絡がない。
痺れを切らせて電話をすると他の家族に引き取られることになったと言う。

ビックリした。
連絡もなくこちらの連絡でそれを知らせる。
その行為にもビックリしたのだがもっとビックリしたのはその理由だった。

うちのメンツが不自然で信用できない・・・と言われたのだ。

当時社会人の一号・大学生の二号・高校生の三号。これのどこが信用できないのか?
それとも大型の大雑把なオッサンみたいなOOOTAFUKUが不自然なのか?(笑)
抗議したけど思い出した・・・。
ネットに書いてあった診察代のトラブルの事だ。

家族と話し合った結果・・・要するに貧乏そうなので体よく断られたのだろうと言う事になった。
そうか・・・確かに金持ちではない。(笑)
ジャージにトレーナー運動靴みたいな一家ではお金は取れないと言う事か。
理不尽だけど諦めた。
そんな所と関わりを持っているのも気分が悪いのでキッパリ忘れて仕切り直しだぁ!と。



ホウキの音に急き立てられて。


一時の大騒ぎから落ち着いたころ子供三号がネコは来ないのかと聞いてきた。
子供三号は軽度の知的障害があるので家族全員が諦めることができても
三号だけはなんとなく諦めきれずにいたのだ。

三号はいっさいワガママを言わずほとんど逆らうこともなく目立たぬように
物わかりよく暮らしていた。
なのでびぃがいなくなって淋しい事もネコを諦めきれない気持ちもあまり言わずにいた。

ちょっと忙しくそれどころではなかったOOOTAFUKUはその場しのぎで言ってしまったのだ。
「今まで約束したことを破ったことはないでしょ?待っててよ。」って。

今思い出しても笑いが込み上げる。

それから彼女の取った行動は未だに意味不明なのだが
当時家を建てかえる前の四畳半の小さな自分の部屋を・・・たいして汚れてもないのに
「ネコのこと忘れてないよね。」と言えない代わりに掃除するのである。
一日何回でもホウキや掃除機で・・・。(笑)

その音を聞くたびにOOOTAFUKUと子供一号は顔を見合わせて急いでパソコンに向かう。
里親募集のサイトをみて条件に合う子達を探しまくる。
しばらくしてりんすずを見つけて申し込みをしても
ご存知の方もいるかもしれないがそう簡単にはもらう事ができない。

難航すると三号が掃除。それに急き立てられて一号とOOOTAFUKUが奔走。(笑)
そういう苦労が実ってりんすずはうちに来てくれたのだ。
まさに来てくれたという表現がピッタリな位一号とOOOTAFUKUはやつれ果てた・・・。

何も逆らう事をしない三号の作戦勝ちだ。

家では神のように君臨するOOOTAFUKUが子供の信頼を裏切らない様に必死になって動く。
あんなことは後にも先にももうないだろうな・・・いやありませんようにと思う。
それ位オシリに火がついた様な日々だった。(笑)


余談ではあるが前にも話したことがあるが七回忌を迎えたびぃの合祀の件だが
話し合った結果気のすむまで合祀せずにそこに居てもらおうと言うことになった。

ちょうどびぃの隣が空いた事もあってびぃの後に亡くなったおとうの姉様のところの
チャーミィに移動してもらって今は二人仲良く並んでいる。
チャーミィの亡くなった後ななの兄弟のまるは姉様の所で幸せに暮らしている。

こうしてびぃやチャーミィのお蔭で後の猫達は幸せに暮らせるのだ・・・。
また来年の命日にも家族全員でお参りするからね。
二人仲良く待っててね。


          次回予告    千早とナディアのつかの間の幸せ顔をお届け。
                   サービスサービスぅ~~!みたいな?

この時の焦りを思い出すと未だに胃が痛くなるOOOTAFUKUに応援ポチポチを!!
ありがとうございます!!

スポンサーサイト


にほんブログ村

はなママ

りんちゃんとすずちゃんの名付け親は誰?3号ちゃん?
大変な思いをしてやってきてくれたんだね。
なにも文句も言わずひたすら掃除をしている3号ちゃん、いい子だね(*^^*)
りんちゃんとすずちゃんも幸せだね。そんなに探してもらって幸せなにゃんこだ\(^-^)/

10

06

00:21

テリまま

ドラちゃん(早速~)おはようーです♪

里親になるって大変なんだ・・・
でも、そこの病院の対応にはビックリ(゚⊿゚)ァ?

その猫ちゃんたちは、ちゃんと幸せになってくれてたらいいね

10

06

09:27

mu.choro狸

貧乏人には猫は飼えない・・・・
何年か前に亡くなった猫とその病院の話ですが、血栓が詰まりそれを溶かす薬を点滴するんに一本一万円と言われました。
その時に「えっ、一万円ですか、でもお願いします!」と言い点滴が始まり2日やっても改善されないので、この点滴は最高のですよね?と聞いたら、これは一本6千円のです。と言ったのです。
我が家が貧乏に見えた(確かに貧乏です!)のかランクを下げた点滴をやってたのです。もう治らないと思ったのでしょうね。
結果亡くなってしまったのですが、そこの病院は信用できないからもう行くのを止めました。

3号ちゃん、けな気ですねぇ。

10

06

10:14

ぶ*う*ぽ

りんちゃん、すずちゃんはきっと:OOOTAFUKUさんと
もちろん3号さんとの糸が結ばれてたんだね。

動物病院って本当にいろいろだと思う。
前に会社で可愛がっていたにゃんこがカラスに襲われて
ばい菌が入って1か月半入院した事がありました。
結局助からなかったんだけど、外猫という事もあり
あまり高く請求される事もなく、高い注射も勝手に打ってくれて
(お金取らず)なんとか助けてくれようとしてくれた。
そういう病院もあり・・またお金儲け主義というか
命よりも商売って感じの病院も、失礼ながらあるよね。。

自身の事ではないだけに、病院選びで後悔したりしたくない。
って思う。
話しそれたけど、最初のにゃんこをもらってくれた家庭で
そのにゃんこが幸せになってくれていたらうれしいね☆

10

06

10:42

クラッチマン

こんにちは!

20000の日に私はお留守してたのね。。
残念でした。でも沢山写真を見て微笑ましい気持ちになってきたよ!!

新しい家族を迎えるのも色々大変だよ~分かる。
私は今まで何となく保護したり話があったりして
引き取ってきたけど、そろそろ新しい子が欲しくて仕方ない。。
でもくらまが来てくれないんだよね(><)
まだ生まれてないのかなあー早ければ2ヶ月くらいで生まれ変わるって
聞いたので、まってるんだけど…
OOOTAFUKUさんがりんすずちゃんを引き取る時、
そんなに大変だったなんて!
感じの悪い医者もいたもんですね(`_´)
でも結果りんすずちゃんが来ることになって良かったよ~
これからもどれだけ家族が増えるかな?

10

06

10:46

mokekon

ドラかぁーさーーーーーぁぁぁん!2万人、おめでとーーーーぅ!!!参加したかったよぅ;;
次は、参加して是非ともゲットしたい(*´ω`*)うふ。

3号ちゃん、無言の圧力、ぱねぇwww
我慢強い、いい子ですねぇ(*´ω`*)
私も、も少し我慢強くなりたいわ・・・。

そして、ありえないくらい感じの悪い医者。
信じられない。
そんなとこ、絶対安心して預けられないわ。

そーいえば。
相当前から、勝手にリンクしちゃってるのを、言うの忘れてた気がいたします。(気ではなくて、言ってない。)えへ。

10

06

11:09

pupusann

色々思うと・・・来る子って決まってるように、思わないv-361
うちも、ふくちゃんが来るまでは大変だった
里親募集を毎日見ては、応募・・・決まってしまっていて~という返事から
返事がないっていう事も・・・v-393
何度かあると、心折れそうになるよね~
心待ちにしてるのよね~待ってる方は・・・
たぶん、ひやかしv-361みたいなのも、多くて
全てを相手出来ないのかも、知れないけど・・・待ってる方は今か今かって
その気持ちの違いがあるように思うし思った
でも、ふくちゃん、晴ちゃんは、簡単って言ったら変だけど~
色々お話しして、今日よかったら、連れて帰りますか?って
普通は、お届けが原則なんだけど・・・
晴ちゃんも、問い合わせたらすぐにお返事いただいて
予定を変更してまでして、連れてきてくれたんよ~
そんなこと、思っていたら、やっぱり来てくれる子は
運命?って言えば大袈裟かもしれないけど…決まってるんかなぁ~って

ドラタン所は~この先
占い師ぷ~が見るには、にゃんこ3匹
ワンコ2匹、やぎ・・・・見えるんだけど~(笑)
楽しみだね~これから・・・(笑)v-411

10

06

12:46

ひさんち

なんかさあ、金儲け主義の病院ってムカつくね。
見かけだけで人を判断するって、やな奴!
第一私が思うに、OOOTAFUKU家からは温かい香り
と言うか、オーラが出てたはずじゃ(-_-;)

考えたら、りんちゃんすずちゃんが家族になって
くれたから、結果的には良かったかもね。
三号ちゃんは、言葉ではなく行動で訴えてたんだ。
なんかええ子やね(*^_^*)

うちも霊園に眠ってる子が4匹いるけどなあ‥
お家に連れ帰ろうかとも考えてる。

10

06

13:09

nonno

3号ちゃん、素敵な子ですね~。
それに答える家族の姿も・・素晴らしいです。
・・それにしても、感じの悪い、動物病院ですね!
一言いってくれればいいのに・・
(@_@;)

10

06

16:43

OOOTAFUKU

うちの子の名付けは全員アタシ。
もちろん実子もね。
おとうや子供たちにへんな名前付けられたくないもん。
センスナシよ・・・。
はなちゃんは?ママさんが付けたの?
名前考えるのって楽しいよね。

10

06

21:35

OOOTAFUKU

そうなんだよね。
まぁ心配はしたけどきっと金持ちの人に貰われて
毎日モンプチとか大トロとか食べて幸せにしてるって
思う事にしてるよ。
保健所って事はないと思うから・・・。
未だにその病院の前通ると家族全員で
ムカついてるよ・・・6年前の事なのに。(笑)

10

06

21:42

OOOTAFUKU

何も言わずにですか?
それは納得いかないかも・・・。
同じ助からなくてもいい薬使ってもダメだったんだって
納得いくけど・・・。
医者的には気を使ったんですかね?
でも余計なお世話ですよね。
うちも先代のびぃの時に乳がんは取れたんだけど
一年後に皮膚がんになって
その時先生が
「もういろいろやっても助からないと思うから
ストレスなくゆっくりとさせてあげましょう。」と言ってくれたので
ガッカリしたけど納得いって家で見とりました。
今でもその先生にうちのこ全員見てもらってます。
そうやってハッキリと示すのも医者の仕事だよね。
話に書いた病院では入院させて
そのまま亡くなって請求書みてビックリって
話が多いですよ。
そういう話を聞くたびに関わらなくてよかったと
今ではおもってますよ。

10

06

22:03

OOOTAFUKU

カラスに襲われてなんて・・・可哀想!
怖かっただろうな。
でもいいお医者さんに一生懸命に診てもらえたんだ。
そういう医者もいるんだよね。
うちのかかりつけの先生もそんな感じの人で
信頼してるんだよね。だから安心していられるよ。

その動物病院から里子をもらって来た人も
何人かはこっちの先生の方に変えちゃったって聞いたんだ。
なんか先生がコロコロ代わって先生によって
治療が違って混乱するみたい。
いろいろ聞くとやっぱりなぁ・・・と思うよ。
犬猫は治癒能力があるとはいえ
身体も小さいから少しの事で命取りになるから
医者とも信頼関係がないとね。

10

06

22:12

OOOTAFUKU

いや~~。
なんか遊びに行ったら更新してないから
また例の・・・?と心配したよぉ~~。
よく読んだら書いてあった・・・。(笑)
久々にかのぼんさんの所まで行っちゃった。
美味しそうなパンと不思議なメロンパンにうっとり。
ゾロゲットの動画を楽しんで帰ってきたし。(笑)
縁のある子がいたらその子が兄さんだよ。
女の子かも知れないし柄も衣替えしてるだろうし。
でもきっとなんの苦労もなく自然に飼うことになる。
それがくらま兄さんなんじゃないの?
そう考えるとまた会える日が来ると楽しみになるね。
アタシも見たいよ。くらま兄さんの生まれ変わり。

10

06

22:24

OOOTAFUKU

いやぁ~~心配したよぉ~~!!
無事復活してよかったよかった。
でも頑張ったねぇ・・・仕事も間に合わせて。(泣)
本当に根性あるわ!
旦那さんの汁ナシおじやには少し笑ったけど
いい旦那さんで幸せだよねぇ・・・うんうん。

二万人にはいてくれなかったから
チト淋しかったけどまぁいいか・・・元気になったから。
あんまりムリするとアタシくらいの歳でガクッとくるから
注意してね?あ、アタシのトシ23歳だけどさ・・・。(笑)
とにかく復活してくれてうれしいよ!!

10

06

22:32

ぴーちゃんのmama

昨日はおとーさんにコメントを譲ったので今日は私が(笑)
りんちゃんすずちゃんを迎えるまでのお話ちょっとクスッとしながら暖かい気持ちになったよ!
我が家も子供のころから猫がいて寿命を迎えるたびに母が大泣きをしてもう猫は飼わないって言うんだけどいつも母が一番先に猫がいないと寂しいって言いだして私がお友達の家を捜し歩くという感じだったのを思い出しました。

OOOTAFUKUさんいつも楽しい記事をありがとう♪
2万人おめでとう~次の3万にはきっと私が取る!

以上おめでとうと決意表明でした(笑)

10

06

22:45

OOOTAFUKU

そうかぁ~犬二匹ネコ三匹あと山羊かぁ~~ってオイッ!!
そんな飼ってたら自分で獣医師免許取った方が
安上りじゃん!!(笑)
来年からは心を入れ替えて草むしりも早め早めに頑張るしっ!
五月伝説は親友の関西方面のぷーさんに引き継ぐよ。
やってくれるよね!?見事期待に応えてよ?
楽しみにしてるから。
そうだ!ただでは悪いからネズミ隊長を派遣しようか?(笑)

来る子が決まっているって言うのはすごく肯けるよ。
でもさぁ~こっちから連絡するまで何も言わないとは
本当に馬鹿にしてるよね。
この前その動物病院の宣伝のデカい看板に
スプレーでバッテンしてあって「死」って書いてあったんだよ。
やっぱりいろんなとこで恨みを買ってるって事だよね。
関わりあわなくて正解だったよ。

10

06

23:00

OOOTAFUKU

そうそう。
そこってさぁ何軒か病院持っててなんていうか
チェーン店みたいな?ラーメン屋かよっ!(笑)
院長は獣医師界のお偉いさんらしいけど
中味はこんなかよ・・・って情けなくなったよ。
でもりんすずを迎えられたから結果オッケィなんだけどね。
それにアタシらってみんな格好とか
気にしないから今考えるとどこの長屋から来たんだよっ!みたいな?(笑)

ひさんちさんお寺となにかあったの?
人間のもそうだけど動物のお骨も一年以上家に置いておくと
成仏できないって聞いたことあるけど。
もし何もなければそのままの方がいいのでは?
どうだろう・・・何もわかってないのにこんなこと言ってごめんね?
事情があるなら別だけど・・・。

10

06

23:13

OOOTAFUKU

そうでしょ!?もう呆然としたよ。
その上「もう来ると思っていろいろ用意してたんですよ?」って言ったら
「じゃあそのレシートを持ってきてください。お支払いします!」だって。
里子の担当者は医者じゃなくて若い女の子だったんだけど
本当に空いた口が塞がらないってこういう事か・・・って思ったよ。

でも今はりんすずでよかったと思ってるし
未だに「うちに来て幸せか?」って聞いてたりして。(笑)
しかも毎晩寝る前に聞いてるの・・・シツコイ?
シツコイよね?(爆)

10

06

23:20

OOOTAFUKU

決意表明ありがとう!心強いよ!!(笑)
なんかお母さんとアタシって同じだなぁ・・・。
嫌かもしれないけど・・・。(笑)
いやなんかその気持ちがね・・・よくわかるよ。
このブログ見ている人はみんなお母さんの気持ちがわかると思うよ。
ままさんが優しい家庭を築いているのも
そのお母さんの子供だからだね。
いい話聞かせてもらったよ。ありがとう。
ごにょをやってるとみんなからそういう思い出話とか
聞けるから嬉しいんだよね。
特に最近そういうコメントをしてくれる人が
増えたからやっててよかったぁ!って思うよ。
これからもよろしくね。
ままさんたちの応援にもいつも感謝しているよ。
ままさんもお店頑張ってね。
そのうちラブのオーダーメイドもやってね。
一番乗りのお客になりたいっ!(笑)

10

06

23:42

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://oootafuku524524.blog.fc2.com/tb.php/331-1c524072

いらさりませ~~!楽しんでいってくださいね!!

プロフィール

OOOTAFUKU・・・通称ドラ。
大型のO型主婦。
おとう・子供3人(全員社会人)との5人家族。
基本ひきこもりのお気楽人間。

りん・保護猫・2007年9月頃
すず・保護猫・りんとは姉妹。
千早・赤柴・2010年1月25日生まれ。
なな・捨て猫・2011年4月頃
ナディア・黒ラブ・2012年3月4日生まれ。
ココ・捨て猫・2013年4月頃
テン・捨て猫・ココとは兄妹。男の子。
ちょび ノラ 2014年6月頃。男の子。

レギュラー紹介

訪問者数

現在の滞在者数

現在の閲覧者数:

ブログ開始から

にほんブログ村

ブログ開始から何日経った?

ブロとも申請フォーム

ランキング

Flashリバーシ

Designed by

Ad