06

21

コメント

ナディア頑張る。

病院の待合室でソワソワと不安そうにしているナディア。

この日手術の傷の抜糸という試練が待っていた。


20170621-01.jpg

ちょっとの音でキョロキョロと。(笑)

20170621-02.jpg

汚れてはいるが剥がそうとかしなかったのでホッとした。

20170621-03.jpg

振り返るともうすでに涙目。(笑)

この後ナディ一人で中に入ってきっと大騒ぎになるだろうと
思ったらなんの物音も聞こえず五分ほどで出てきた。

思ったより大人になっているのかどうかは別にして
お利口に処置を受けていたようだ。

病院の帰り道に公園へ行った。

20170621-04.jpg

緊張でヨレヨレのナディア。(笑)

20170621-05.jpg

歩いている間もこうして傷をなめまくっている。

20170621-06.jpg

先生はもういつもどおりで全く問題ないとは言ってくれたが
サスガにこれではと思い家に帰ると更なる問題が・・・。

20170621-07.jpg

傷を見たらなめたがる千早。

20170621-09.jpg

もうすでにロックオン。(笑)

20170621-10.jpg

なめる前に「ダメ。」って言えばなめないのだが・・・。

20170621-11.jpg

ずっとつきっきりで注意する訳にはいかない。(笑)

20170621-12.jpg

それでも強情娘の飼い主として根気比べで負けるわけにはいかない。(笑)

20170621-13.jpg


こうして抜糸も無事に終わって頑張ったナディアは家で爆睡。

手術からこの日までよく頑張ったね!!

お疲れさま・・・ナディア。



追記の方に詳しい病状など書いてあります。
お時間のある方はどうぞ。


注)抜糸後の写真がありますのでイタイのダメな方はスルーで。



にほんブログ村


同じような症状の子がいたら少しでも役に立てるようにと
ご報告を兼ねて記載します。


このシコリに気づいたのは六月四日。

たまに寝る前に犬軍団のマッサージを兼ねたスキンシップを
していた時ナディアの左前脚の内側にコリコリを見つけた。

気になっていたが少し様子見をしようとしていたが
翌日に友人の「アクマ獣医。」・・・(ココテンをうちに
連れてきてプレゼント(笑)してくれた。)に会う機会があったので
ちょっと触診をしてもらったら病院へ行けと言われた。

その時に切ることになるかもって言われたので
六月七日に病院へ。

かかりつけの先生も触診してすぐに「切りましょう!」と。

六月十日に手術となった。

そして六月二十日・・・無事に抜糸。


20170621-0001.jpg

出血は糸を抜いたところからのもので本体の傷は
もう白く落ち着いている。

病理検査の結果。

20170621-0002.jpg


20170621-0003.jpg

この悪性ではないという知らせは手術の一週間後に分かった。

とは言え線維性の腫瘍はできやすい体質と見て
これからも全身のチェックは怠らないようにと注意された。


薬は一日三回飲むようにと10日分。

術後の傷の様子だが二日間は患部が熱を持っていたが
本人は普通に歩いて痛がる様子はなかった。


術後四日になって足先が腫れて右と左では明らかに違う大きさに
なって本人もびっこをひくようになり散歩中も足先を
気にしてなめる様な仕草を見せる。


20170621-0000.jpg

丸印が患部。

病院に電話したら傷がつれてきているので心配ないとのこと。
信じてしばらく様子を見ていたらその二日後には治っていた。

治った直後位からしきりに傷をテープの上からなめだす。

傷がかわいてきてるのかな?と推測。

そして術後10日で抜糸・・・以上経過を詳しくお伝えしました。



抜糸までの間は少し散歩を短めにしていたし
ヒマだとごねるのでオヤツやったりしていたので
今後コワいのは・・・。

20170621-0004.jpg

この理想的な体重がどれくらい増えているのか・・・コワい。(笑)

スポンサーサイト

アイハート

経過が良くわかりました。

お腹ナデナデは毎日しているみたいだけど、、、手足のチェックも怠りなくやらねばね。。

あの(デカク)に見えている口(歯)ね、、
意外と器用で、前のサークルの角が壊れたので(針金でしっかり止めてあったのを四隅)を全部ほどいちゃったんだよね。

まさか針金を食べないと思うけど、、、危なかった~。
この記事は、またまた転送です。
ありがとう。

06

21

06:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

06

21

08:45

なっつばー

ナディアさん、これで無罪放免なんですね。
これからは撫ぜ撫ぜスキンシップが、より濃密になるんだなぁ。
良かったね、ナディアさん。
それにしても32.5キロって大きいですね~~。
あ、クルミがちっさすぎるんだった・・・。(笑)

06

21

15:19

*はなママ*

普段からスキンシップはしておかないとダメだね。
うちもしかっり触っておこう!
でも、どこを?全身?
毛が多いから見つけにくい(>_<)

06

22

00:11

アイハートさんへ

ご心配おかけしました。
今はもう傷も乾いて毛も生えてきました。(笑)
傷の治りが早いのでびっくりしますよ。

針金四か所・・・アンちゃんスゴイ。(笑)
でも針金は目をつついたりするから
心配ですよね。
アタシもいろいろとナディの能力とか力を
考えてイタズラ防止とかやりましたけど
人間が思ってもみないほどの頭脳で突破されるので
なんとなくこちらの頭脳を試されているような・・・。(笑)
娘さんも「そうきたか・・・。」って感じで
楽しんでやるといいですよ。
でもねぇ・・・正直これだけ頭がいいなら
もっと違う方面で使ってほしいですよね。(笑)

06

22

13:07

なっつばーさんへ

ふふふ。なっつばーさんから初めてコメント
頂いた時もナディアの体重が「大きいねぇ~。」って。(笑)
そんな事思い出して笑ってしまいました。
実際うち方面はイエローの大きい子が多いので
そんなに思ってませんでしたけど
クルミちゃんの動画見て衝撃を受けました。(笑)
いや・・・これじゃツーショット写真とか撮ったら
ナディア絶対にクマに見えますよね。(笑)

今はまだ少しペロペロしてますが
血もにじんでいないし毛も生えてきたので
大丈夫だと思います。

ご心配いただきありがとうございました。

06

22

13:13

はなママさんへ

ぷぷぷっ・・・たしかに。
千早とナディでは全然違うもんね。(笑)
病院の先生はラブに多いって言ってたけど
柴もお腹とか足の付け根とかはチェックするといいかもね。
柴は目が弱いからコレからは目も
濁りがないかとか調べるといいかもよ。
はなちゃんはツンデレだけど
ママの近くにいたいんだね・・・ホントに健気。
可愛いよね。

06

22

13:22

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://oootafuku524524.blog.fc2.com/tb.php/1670-2122d7a5

いらさりませ~~!楽しんでいってくださいね!!

プロフィール

OOOTAFUKU・・・通称ドラ。
大型のO型主婦。
おとう・子供3人(全員社会人)との5人家族。
基本ひきこもりのお気楽人間。

りん・保護猫・2007年9月頃
すず・保護猫・りんとは姉妹。
千早・赤柴・2010年1月25日生まれ。
なな・捨て猫・2011年4月頃
ナディア・黒ラブ・2012年3月4日生まれ。
ココ・捨て猫・2013年4月頃
テン・捨て猫・ココとは兄妹。男の子。
ちょび ノラ 2014年6月頃。男の子。

レギュラー紹介

訪問者数

現在の滞在者数

現在の閲覧者数:

ブログ開始から

にほんブログ村

ブログ開始から何日経った?

ブロとも申請フォーム

ランキング

Flashリバーシ

Designed by

Ad