04

06

コメント

病院へ行こう!(2)

昨日の続きです。

ワクチン接種やフィラリア検査なので病院へ出かけたときに
最近のナディアの様子で心配なことがあって診察してもらった。

ナディはアレルギーとか何にもなくてよく食べるし
体力も十分な健康優良児。


20170407-01.jpg

しかし夜になるとたまに乾いたセキをするのが気になっていた。

例えば寝ていても急に起き出して「カハッ!」と言う感じ。

見てもらった所病名は「ケンネルコフ。」。

20170407-02.jpg


20170407-03.jpg

ケンネルコフ(伝染性気管支炎。)。

症状はセキと発熱。

ウィルスの単独感染なら軽い症状で7日から10日前後で
自然治癒するが体力のない子犬や老犬は症状が重くなり
肺炎になって死亡することもある。

飛沫感染・接触感染。

一週間は興奮させない様に安静と十分な栄養が必要。

乾燥する冬場に多い。


20170407-04.jpg


20170407-05.jpg

ナディアの歳には余りないし体力あるし軽い症状だからと
五日分の薬を処方された。

先生からはあんまり寒かったり風が強かったりしたら
散歩を控えるように言われた。

まだ暖かくなる前だったので散歩は洋服を着せて
平坦な道を選んでの散歩コースに。

薬を飲ませ始めて二日でセキは全くしなくなったが
五日分は飲みきりと言われたので厳守。

20170407-06.jpg

言うまでもなく他の犬には会わない様にそばに寄らない様に
うつさない注意は怠らなかった。

ちなみにセキの特徴は運動・興奮・気温の変化で多くなる。
発作性のセキなのでせき込んでゲーゲーと吐くような様子もある。

ナディのセキを音にすると・・・。

「カハッ・・・カハッ・・・オエッ」って感じ。

参考になるか分かりませんが子犬や老犬のいるおうちや
他の病気を持っている子がかかるとタイヘンです。

そしてうつさない事も重要だとおもいます。

こういう事もあるんだと覚えておいてくれれば嬉しいです。


ちなみに千早は大丈夫でした。


応援ぽちしてくれたら頑張ります。
いつもありがとうです。

スポンサーサイト


にほんブログ村

アイハート

やっぱり、おかあちゃんは(神様)だ~。(ヨイショ!)

小さいことを見逃さないようにしていないと、大事になるのね。
5日間の服用で済んで良かった事。
よく言われることに、
(ゾウ)でさえも、あの太い足に(小さなトゲ)が命取りになるとか。

まして、大きくても?ナディは(ゾウじゃないワンから・・・)

04

06

06:25

アイハートさんへ

いやぁ~お褒めの言葉ありがとうございます。(笑)
実はセキをしているのが夜中が多くて
ホラ・・・ご存知の通り宵っ張りですので
なんとか発見が早かったんですよ。
ちょっと様子見て・・・ってしないで
すぐ診てもらうって結構重要だなって
実感しました。
ともかく他の子にうつさなくてホントよかったです。
何といっても高齢犬が多いので。(笑)

04

06

23:34

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://oootafuku524524.blog.fc2.com/tb.php/1599-75e03d0e

いらさりませ~~!楽しんでいってくださいね!!

プロフィール

OOOTAFUKU・・・通称ドラ。
大型のO型主婦。
おとう・子供3人(全員社会人)との5人家族。
基本ひきこもりのお気楽人間。

りん・保護猫・2007年9月頃
すず・保護猫・りんとは姉妹。
千早・赤柴・2010年1月25日生まれ。
なな・捨て猫・2011年4月頃
ナディア・黒ラブ・2012年3月4日生まれ。
ココ・捨て猫・2013年4月頃
テン・捨て猫・ココとは兄妹。男の子。
ちょび ノラ 2014年6月頃。男の子。

レギュラー紹介

訪問者数

現在の滞在者数

現在の閲覧者数:

ブログ開始から

にほんブログ村

ブログ開始から何日経った?

ブロとも申請フォーム

ランキング

Flashリバーシ

Designed by

Ad