03

11

コメント

懐かしの風景。(73)

2013年3月11日の「あの日の三人。」より。
りんすず六歳・千早三歳の時に311の当日を振り返ったお話。
ちなみに311の当時はりんすず四歳・千早一歳であった。



その日、OOOTAFUKUはおとうと家電量販店にいた。
体育館の様なその建物は今考えるといつ天井が落ちてきてもおかしくない建物だった。

ちょうどテレビを買おうとテレビの前で国会中継を見比べていた。
聞いたことはあるけど何の音だっけと言う程度の警報の音を
この後嫌というほど聞くことになるとは思いもよらなかった。

大きい地震のあとも余震が続く中、家に残してきた三人の事が気になり
急いで車で帰路についた・・・。

鍵を開けて玄関に入ると・・・まずりんが玄関マットの上で後ろ両足に力が入らなくなって
ホフク前進の様にしていた。
足を何かに挟まれたのかと思い抱き上げようとしたらダッシュで逃げて行った。
・・・腰を抜かしていたらしい。

すずはすでに二階の何処かで息をひそめているらしかった。
千早も帰ってきても固まっていたので
恐怖の中から出てこれないでいるみたいだった。

20130311-1.jpg

雷も台風も恐がらないすずは、未だに警報がなると一目散にダッシュで逃げる。
あの日の恐怖は音として残っているのか・・・。
寝ていても地震の少し前に起きて首を持ち上げ逃げるしぐさをする。
ほんの少し前だが予知ができるようだ・・・。
すずの持つ野生がキケンを知らせてくるらしい。

20130311-2.jpg

頼りのすずに置いていかれた形になってしまってホントに恐かったと思う・・・。
いまでもすずが一目散に逃げると
慌てて後を追う姿を見ているとあの時の心細さは今も心の傷になっているようだ。
パニック度は家のだれよりも強い。

20130311-3.jpg

まだ一歳二か月であの地震の中一人だったと思うと
一番可哀想だったかも・・・。その後の余震でも部屋に誰もいないとキャインと鳴いていた。
誰かいればその動きを追って不安そうにしていた。

もちろん千早も警報が鳴ると寝ていても座りなおしてOOOTAFUKUの顔を見る。
「大丈夫だよ。」と言うと落ち着くが
大きい地震でこっちも慌てていると「大丈夫だからね。」の声も震えていたりしてるかも。

ななな~とナディは幸運な事に震災の後に生まれているので
あの恐怖は経験していない・・・。
でもやはり警報や地震には先輩たちの様子を見て、ただ事ではない!と
見えない恐怖を感じているようだ。

どんなことがあってもこの子たちを守りたいと思っているが
出来ない事もあるのかも・・・でも後悔しなくていいように備えておかなければと
考えている。

どんなにしてもダメなときは・・・
せめて抱きしめて最後は恐怖の中ではなく「大丈夫」の安心の中で
送ってやりたいと心に決めている。


あとがき

コレを書いたときにはりんすず・千早・なな・ナディの五人だったが
今となってはそこにココテンとちょびを迎えて八人の大所帯になっている。              
ご飯常備は当り前のことだが水の量は人間も含めると物凄い量になってる。                 
昨年の鳥取での地震でブロ友さんから猫用の避難できる
折り畳みのケージがあるといいと聞いて六人のねこんず用の
ケージを三個用意した。

何事にも甘い考えをせずその時に備える。

それがあの大惨事の犠牲になった人たちや災難を受けた人たちの
教えだと思っていつもいつも忘れずにいることが大事だと思う。

スポンサーサイト


にほんブログ村

なっつばー

本当にね。
大家族だと避難出来ないな。
みんな抱えて出られない。
食料と水だけは確保しているんだけど、何事もないのが一番ですね。

03

11

23:00

なっつばーさんへ

そうですよね。
大家族の苦悩ですよね。
一応駐車場で犬猫と過ごして他の連中は
避難所に行かせて何か配給があったら
持ってこさせようかと。(笑)
他の犬友も避難所に行かない方向で
それぞれ備えている様です。
福島の事もありますからね。
置いていくことはみんな考えてない様です。
哀しい教訓ですね。

03

18

08:54

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://oootafuku524524.blog.fc2.com/tb.php/1571-81c1af79

いらさりませ~~!楽しんでいってくださいね!!

プロフィール

OOOTAFUKU・・・通称ドラ。
大型のO型主婦。
おとう・子供3人(全員社会人)との5人家族。
基本ひきこもりのお気楽人間。

りん・保護猫・2007年9月頃
すず・保護猫・りんとは姉妹。
千早・赤柴・2010年1月25日生まれ。
なな・捨て猫・2011年4月頃
ナディア・黒ラブ・2012年3月4日生まれ。
ココ・捨て猫・2013年4月頃
テン・捨て猫・ココとは兄妹。男の子。
ちょび ノラ 2014年6月頃。男の子。

レギュラー紹介

訪問者数

現在の滞在者数

現在の閲覧者数:

ブログ開始から

にほんブログ村

ブログ開始から何日経った?

ブロとも申請フォーム

ランキング

Flashリバーシ

Designed by

Ad