01

26

コメント

6のつく日はご~にょごにょ。(71)

密かな決意。


2009年の11月から密かにヘソクリを握りしめていた。

念願の柴犬の女の子をうちに連れて帰るために。(笑)

密かにって言うのはちょっと大げさだろうって思うかも。


でも宣言すると特に娘とかが「いついつ?」ってシツコイ事になるし
猫派筆頭(筆頭と言っても一人しかいないけど。)の
子供一号の大反対にあうのは目に見えていたし
「犬とは相性が悪いからなぁ。」という全然根拠のない
思い込みのおとうがいたので「密かに。」なのである。


ずっとずっと犬を飼いたかったけどそれまではマンション暮らし
オマケにず~~っと仕事一筋だったので物理的に無理だった。

しかし一戸建てに引っ越して仕事もできなくなって子供も大きくて
引っ越したばかりだったから知り合いもいない・・・これって?これって??
チャンスなんじゃないの!?って。(笑)


そしておとうの小遣いとか(笑)を節約して貯めた
ヘソクリをずっとずっと握りしめてチャンスを待っていた。

おケチで洋服やグルメや旅行などには全く興味のない
OOOTAFUKUは自分の為にこんなにたくさんの諭吉を発動させることは
未だかつてない・・・それ位「赤柴の女の子の千早。」を探していた。

そう・・・実は名前も本人来る前から決まっていた。(笑)


2010年5月。

千早をペットショップで見つけたのはそれから半年後のこと。

握りしめた諭吉たちがヨレヨレになってしまうくらい時がたっていた。

いつもならアチコチで売れ残った柴犬とかが売られていたのに
この半年・・・全然そういう子がいなかった。

しかも気の短いOOOTAFUKUが半年の間ずっとずっと
探し続けていたという事自体が今考えると不思議。(笑)


その日・・・コロコロのモフモフの柴の子犬の中でひときわ成長して
なんだか痩せたキツネみたいになって一人で遊んでいた千早。

周りを見渡したり骨ガム咥えて振り回したり・・・。(笑)

でも一目見て「千早っ!!」って思った。


抱っこさせてもらって「うちに来るか?」って聞いたら
じっと目を見てお腹をピッタリとくっつけてOOOTAFUKUの出っ張ったお腹を
よじ登りながら「行くわんからっ!」って。(笑)


その場のおとうを説き伏せて内金入れて一号を説得しにいったん家に帰って
ゲージやいるものを買いに行って再度迎えに行った・・・怒涛の一日だった。(笑)

娘も一緒に見に行っていたのだが買うと思わなかったので
ものすごく盛り上がっていたのを思い出す。


たしか子供二号いたよね?って??

そう・・・その時は全然忘れていた二号の存在。(笑)

何も知らずに遊びから帰った二号。

玄関あけたらゲージに柴犬・・・「どしたのっ!?コレっ!!」って。


あ・・・アンタの事忘れていたよ・・・みたいな?(笑)


子供一号は最初反対の立場だったのでクサいとか文句を言っていたが
思っていた犬と違って大人しくてネコと違っていう事を聞くので段々と
文句を言わなくなった。


ちなみに未だに意地を張って千早をぽちナディアをボチと
呼んでいるが余りにポチポチ言うので二人は一号をポチと言う名だと
思っている。(笑)


今では一号も犬軍団に一目置かれ慕われて本人も可愛がっている。


千早が運んでくれたもの。


千早もたくさんのものをOOOTAFUKUにくれた。

散歩の時に話の出来る友達。

散歩コースに咲いている花や空の青さを綺麗だって思う気持ち。

一途にコチラを見る目に応えたいという想い。

抱きしめたときに伝わる温かい体温。

こんな自分でも必要とされているという自信。


ここでは書ききれないほどのたくさんのものをもらった。


不器用で他の犬とのコミュニケーションが下手でも
どんなに強情張っても千早なくしては今の生活はなかった。

よく「OOOTAFUKUの家に飼われて幸せだね。」って
言ってくれる人がいるのだが幸せなのはコチラの方なのだって
心の中で思っている。


千早・・・うちの子になるためにずっとずっと売れ残っていてくれてありがとう。

生まれてくれて・・・本当にありがとう。



最後まで読んでくれた方・・・ありがとうございます。

スポンサーサイト


にほんブログ村

こぐん

ちはちゃん、お誕生日おめでとう\(^o^)/

ドラさんちの子になって、幸せだよね!
ってお誕生日記事にコメント入れようとしたら、
ごにょが更新されて。

で、ごにょを読んで、改めて。
やっぱ、ちはちゃんは幸せもの。
幸せを運んできた、幸せものだ!(*´ω`*)

01

26

00:15

なっつばー

うんうん、一緒に居てくれてありがとうって思います。
わんにゃんが居なかったら私にはお友達もいなかったかも。
思った以上に大家族になったのも、とっても幸せですよね。
幸せにしてもらってるって言った方がイイのかな。
待っててくれた優しい千早さん、運命のわんこですね。

01

26

00:26

春桜

千早ちゃん、お誕生日おめでとう♪
千早ちゃんとの出会いを読ませてもらっていると、
どんなことがあっても、OOOTAFUKUさんと出会うべきわんこだったように感じます。とってもとっても運命を感じます。
大勢の家族と一緒に千早ちゃんを含め誰もが幸せですね♪

01

26

11:16

このコメントは管理人のみ閲覧できます

01

27

09:35

こぐんさんへ

お久しぶり~~!!
お祝いありがとう。
一緒に住んで温もりを感じられるのは
ホント何事にも代えられない至福の時よぉ。
一緒に転がっているとたまにナディに
踏まれる事もあるけれどね。(笑)
アタシってホント幸せだなぁって思うよ。

01

31

01:25

なっつばーさんへ

そうですよね。
うちもなっつばーさんの所には負けますが(笑)
人間の数より犬猫の方が多くなって
その分いたるところに幸せが
ゴロゴロしている気がします。
この子たちを見ていると寿命が伸びそうです。(笑)
お互いに幸せですよね。

01

31

01:29

春桜さんへ

ありがとうです。
どの子も可愛いんだけど千早は何となく
自分にそっくりの性格もあって
うちに来るための子だったような気がしてね。
これからは千早と一緒に年取って
ゆっくりと一日を過ごしていけたらいいなぁって
思ってるんだよね。

01

31

01:32

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://oootafuku524524.blog.fc2.com/tb.php/1528-bc83d81e

いらさりませ~~!楽しんでいってくださいね!!

プロフィール

OOOTAFUKU・・・通称ドラ。
大型のO型主婦。
おとう・子供3人(全員社会人)との5人家族。
基本ひきこもりのお気楽人間。

りん・保護猫・2007年9月頃
すず・保護猫・りんとは姉妹。
千早・赤柴・2010年1月25日生まれ。
なな・捨て猫・2011年4月頃
ナディア・黒ラブ・2012年3月4日生まれ。
ココ・捨て猫・2013年4月頃
テン・捨て猫・ココとは兄妹。男の子。
ちょび ノラ 2014年6月頃。男の子。

レギュラー紹介

訪問者数

現在の滞在者数

現在の閲覧者数:

ブログ開始から

にほんブログ村

ブログ開始から何日経った?

ブロとも申請フォーム

ランキング

Flashリバーシ

Designed by

Ad