02

05

コメント

懐かしの風景。(19)

今日明日で連続再放送。

2014年7月18日の「始まりのはじまり。」より。
うちに来たとき死にかけていたちょびが元気になって二週間ほどたったころのお話し。

ちょび生後約ひと月・ココテン約一歳。



ちょびがうちに来て元気に遊び始めた頃。

機嫌よく遊ぶちょびのゲージのすぐそばに・・・いた。

20140718-01.jpg

熱心にちょびのひとり遊びの様子をじっと息を潜めて見ていた。

20140718-02.jpg

声をかけても気づかない位真剣だったがだんだんと近づいて行って。

20140718-03.jpg

「まだなにもしていない。」って心外そうな顔してる。(笑)

20140718-05.jpg

そのうちココも近づいて行って観察してたらちょびも気が付いた。

20140718-06.jpg

ちょびは死にそうだった割に物凄く喧嘩っ早い・・・テンの手におえるかな?

20140718-07.jpg

微妙な反応。

20140718-08.jpg

ココ微動だにせず・・・。(笑)



それに引き替えコイツは。

20140718-09.jpg

速攻反撃していた・・・こんな小さい仔猫に・・・本気になっていた。

これでは先が思いやられるよ。(笑)




ココテンのこれ位の時も動きが速いなぁって思ってたけどちょびの逃走姿を見ていると
速いなんてもんじゃない。写真のちょびが全部ぶれてるのはそのせい。
だからちょっとでも目を離すとどこに行ったか分からなくなる・・・忍者ネコの様だ。
活発も限度を超えていてゲージで一人遊びをしている姿を見ると
二十年前位に飼っていたハムスターを想い出す。(笑)
じゃれつきも半端なくかなり本気ガミなのでテンとの勝負は壮絶なものになるだろうなぁ~~。


ちょびはご存知のようにうちで一番デカい猫になり先輩猫たちに
ちょっかいを出してはよく怒られている。
でもテンが寝ているとそばに控えて起こすこともなくジッとしている。
大好きな兄ちゃんが調子が悪い事をちゃんとわかっている様だ。
そのかわりテンの調子のいい時には朝から二人で追いかけっこをしている。

男同士で分かり合える・・・そんな微笑ましいコンビに育っている。



応援ぽちしてくれたら嬉しいです。
いつも応援ありがとうです。

スポンサーサイト


にほんブログ村

この記事のトラックバックURL

http://oootafuku524524.blog.fc2.com/tb.php/1174-f1649e98

いらさりませ~~!楽しんでいってくださいね!!

プロフィール

OOOTAFUKU・・・通称ドラ。
大型のO型主婦。
おとう・子供3人(全員社会人)との5人家族。
基本ひきこもりのお気楽人間。

りん・保護猫・2007年9月頃
すず・保護猫・りんとは姉妹。
千早・赤柴・2010年1月25日生まれ。
なな・捨て猫・2011年4月頃
ナディア・黒ラブ・2012年3月4日生まれ。
ココ・捨て猫・2013年4月頃
テン・捨て猫・ココとは兄妹。男の子。
ちょび ノラ 2014年6月頃。男の子。

レギュラー紹介

訪問者数

現在の滞在者数

現在の閲覧者数:

ブログ開始から

にほんブログ村

ブログ開始から何日経った?

ブロとも申請フォーム

ランキング

Flashリバーシ

Designed by

Ad